〒113-0021
東京都文京区本駒込1-6-13

電話マーク

お電話

メニュー

電気療法 イメージ
見出しアイコン

電気療法

電気療法で身体の痛みを改善しましょう

接骨院では、日常生活スポーツでのケガや身体の痛みに対して、さまざまな方法で改善を目指しています。
その方法のひとつに、電気療法があります。
電気療法は物理療法に含まれ、鎮痛や筋肉の緊張緩和を目的とした施術となります。

電気療法では、干渉波低周波など、異なる周波数を使用することで、身体の表面から深部まで幅広いアプローチが可能となっています。
そのため、症状によって原因が異なる部位でも的確に刺激を与えることができ、症状の改善を図ることが期待できます。

身体の痛みや不調に悩まされている方は、電気療法がおすすめとなります。
ここでは、電気療法の施術内容や効果についてご紹介します。

目次

このようなことで
お困りではありませんか

  • 捻挫を早期に改善したい
  • ケガの影響で筋力が落ちた
  • 身体の痛みを取り除きたい
  • 電気療法の効果を知りたい
  • 寝違えの痛みを早く改善したい
  • ぎっくり腰で痛めた腰が治らない

部位や症状ごとに異なる電気療法

電気療法の仕組みや目的について

●干渉波

干渉波とは、2種類の電流(中周波)を身体の中で干渉させ、身体の痛みや不調を改善させる施術方法です。
干渉波は電流を流しても皮膚の抵抗を受けにくく、電圧の強さも調節が可能であるため、刺激を与えたい部位にピンポイントでアプローチが可能です。

 

●低周波

低周波とは、干渉波よりも周波数が低い電流を身体に流すことで、痛みや筋肉の硬さを改善するための施術となります。
低周波で使用される周波数はおよそ1,200Hz以下であり、おもに身体の表面表層の筋肉に対して刺激を与えます。
低周波では、ピリピリとした独特の電気刺激を感じると言われています。

 

●ハイボルテージ

ハイボルテージとは、高圧電流による刺激を皮膚に抵抗を与えず、直接身体の深部に与える施術となります。
おもに患部の炎症抑制鎮痛傷ついた組織の修復促進を目的としています。

電気療法で使用する機材の特徴

●フィジオアクティブ
(Hi-Voltage電気刺激療法)

ハイボルテージの大きな特徴は、高電圧による深部刺激が可能という点です。
瞬間的に高電圧の電流を流すため、皮膚の抵抗を最小限に抑えることが可能であり、少ない刺激で深部到達が可能となっています。
本体はバッテリーで駆動するため、スポーツの現場でも広く利用されています。
ハイボルテージによる深部刺激によって、おもに痛みの緩和炎症の抑制が期待できると言われています。
ケガを早期に改善させるためには、できるだけ早く処置を行うことが必要となります。

ハイボルテージの特徴は、次の通りとなります。

・深部に届く高電圧刺激
・鎮痛緩和
・炎症抑制
・筋収縮の促進

●MINATO(干渉波・低周波)

干渉波・低周波は、患部にパッドを装着して電気刺激を与えていきます。
数種類の施術モードが搭載されているため、患部の状態や身体の調子に合わせて最適な施術を行うことができます。

・ハイパーモード
・オートモード
・エクステンションモード
・インターバルモード
・ユーザーモード

電流の強さやパッドの吸引圧なども細かく調整可能であるため、痛みや不快感を覚えることなく施術が可能となります。

電気療法を受けて症状の改善を目指しましょう

電気療法の効果

●疼痛の抑制

太い神経線維に作用し、痛みの伝達を遮断することで疼痛を抑制すると言われています。
また、患部の血流促進効果も得られるため、損傷部位の修復促進にも期待ができます。

 

●炎症の除去

ハイボルテージでは、瞬間的な高電圧によって皮膚抵抗を最小限に抑え、深部に刺激を与えることが可能です。
そのため、深部の筋肉をほぐしたり炎症を改善したりする効果が期待できます。

 

●損傷部位の再生促進

干渉波・ハイボルテージは、深部組織への刺激の伝達が可能であるため、ケガや慢性症状で深部の筋肉に原因がある場合でもアプローチが可能となります。
筋緊張の緩和、血流を改善することで、損傷部位の修復を促進させる効果が期待できます。

 

●筋力アップ

ハイボルテージでは、高電圧の刺激によって他動的に筋収縮が可能となります。
そのため、ケガ加齢によって弱くなった筋肉を刺激し、筋力を向上させる効果が期待できます。
リハビリ健康増進など、さまざまな目的で使用されています。

電気療法で改善が期待できる症状

電気療法を行うことで、次のような症状の改善が期待できます。

・ケガ(外傷)
・慢性症状
・骨折のリハビリ
・筋力低下

電気療法では、筋肉が原因で起こる症状に対して、幅広い対応が可能とされています。
また、血行促進効果も得られるため、疲労回復やストレスの緩和にも効果的と言われています。

本駒込接骨院・鍼灸マッサージ院の
【電気療法】

人間の細胞は、生体電流という微弱な電流が流れており、通常、細胞内が(−)、細胞外が(+)の電位で安定を保っています。
それらに何らかの刺激が加わると、細胞外が(−)、細胞内が(+)に変化します。
電気療法は、人体に備わっている電気的な性質を活用し、外部から電気を流すことで痛みを和らげようとする施術方法です。

筋肉の緊張による血行不良は、腰まわりの痛みや肩こりの大きな原因の一つです。
電気施術では、電気の刺激で筋肉をほぐし、血流を促進することで痛みやコリを緩和します。

・TENS(低周波)

痛みがある部位やそこから痛みの信号を中枢に伝える知覚神経に電極を貼り、痛みを感じない程度の電流を流す施術法です。
痛みの伝達をブロックして痛みを感じるのを和らげたり筋肉の緊張をほぐして痛みやコリを軽減します。

・ハイボルテージ

ハイボルテージ療法は、高電圧電流による電流刺激をツインピークパルス波形を用いることで瞬間的に高電圧の電流を流し、皮膚抵抗を最小限に抑え、直接患部の炎症の抑制、痛みの軽減、治癒力の促進する物理療法です。
従来の電気施術法に比べ、身体の奥深い患部への直接のアプローチができるため、非常に高い鎮痛効果と即効性が望めます。
ケガの早期の施術にこのハイボルテージ療法を取り入れています。
特に筋肉の炎症腫れがひどいケガの初期症状の痛みにこのハイボルテージ療法を施術することで、より短期間での痛みと炎症を抑える効果が期待できます。

著者 Writer

著者画像
テラサワ マコト
寺沢 允
所有資格:柔道整復師
生年月日:1988.03.23
血液型:O
出身:東京
趣味:キャンプ Jeep
得意な施術:ケガ~骨折主に外傷 慢性的な痛み幅広い施術

COLUMN

テニス肘 画像

テニス肘

足底筋膜炎 画像

足底筋膜炎

KT TAPE 画像

KT TAPE

シンスプリントの原因と治療方法 画像

シンスプリントの原因と治療方法

お友達紹介キャンペーン 画像

お友達紹介キャンペーン

超音波骨折治療(LIPUS) 画像

超音波骨折治療(LIPUS)

超音波治療 画像

超音波治療

アキレス腱の痛みのついて 画像

アキレス腱の痛みのついて

Treatment guidance

保険施術アイコン

保険施術

固定療法アイコン

固定療法

電気療法アイコン

電気療法

超音波療法アイコン

超音波療法

ウォーターベッドアイコン

ウォーターベッド

交通事故施術アイコン

交通事故施術

鍼灸アイコン

鍼灸

YNSAアイコン

YNSA

美容鍼灸アイコン

美容鍼灸

オイルマッサージアイコン

オイルマッサージ

マッサージアイコン

マッサージ

整体アイコン

整体

訪問・在宅施術アイコン

訪問・在宅施術

ABOUT US

本駒込接骨院・鍼灸マッサージ院

住所

〒113-0021
東京都文京区本駒込1-6-13

最寄駅

南北線「本駒込駅」徒歩1分
都営三田線「白山駅」徒歩5分

駐車場

隣のコインパーキングをご利用ください

9:00〜12:00 -
15:00〜19:00 -

接骨院

9:00〜12:00 -
15:00〜19:00 -

マッサージ・鍼灸院

9:00〜19:00 -
 

03-3828-3666

お電話でのお問い合わせ
 
LINE予約はこちら
※営業時間外は翌朝対応となります。
24時間受付

BACK TO TOP

電話アイコン

電話

LINE予約アイコン

LINE予約

アクセスアイコン

アクセス

メニュー